top of page
  • 執筆者の写真satomisasakims

【隠れた見沼区の魅力発見しちゃいました菓子工房まーぶるさん】

更新日:2023年12月5日



 事務所の後片付けからの帰り道、ご近所走っていましたら、「あらっ?!こんなところに素敵なお店が?!」と思わず足をとめてしまったのが、堀崎町の菓子工房まーぶるさん。奥さまがアレルギー持ちのお子さんのために作っていた、食材に拘った身体に優しくて美味しい手作りケーキのお店。そしてみどりいっぱいのお庭は、見沼区のオープンガーデンのルートにもなっていて、よく見ると食べれる大根や人参などお野菜の花が生命力いっぱいに咲きあふれている。そしてお庭の中にある趣ある茶室には、華やかな桐生先生の生花が。住宅地の中に周りに馴染んで控えめに建っているのですが、もうあらゆる角度から楽しめ、心豊かな気持ちになれる一角でした。


 私は大学時代奈良にいたので、勉強の合間にこのようなお庭や日本家屋つきのカフェ巡りをよくしいてたので、懐かしさすらありました。


 そして、オーナーの松林省策さんが、多才な方でこのお店やお庭、茶室のプロデュースをしながら、植物画を描いたり、竹とんぼの名人でもいらっしゃると言う。「高齢者がふたりでやってるお店。こうやって遊んでるんです」とおっしゃいますが、本当に理想のご夫婦&生き方だなぁと思いました。私達の世代はまだなかなか生活を楽しむまでの余裕がないかもしれないですが、時々癒やされにお邪魔しようと思いました。買って帰ったケーキが子ども達に瞬時に食されたのは言うまでもありません。




閲覧数:24回
bottom of page