top of page
  • 執筆者の写真satomisasakims

【12/15(金) 清水市長へ会派から「経済対策に関する緊急要望書」を提出いたしました】





   今国会で成立した国の令和5年度補正予算の成立を機に、経済政策に対する緊急要望書を、阪本克己団長初めとする、立憲民主・無所属の会 さいたま市議団として、清水勇人市長に提出しました。


緊急要望書では、

1、デフレ完全脱却のための総合経済対策

2、重点支援地方交付金を活用し、大胆な省エネ家電買い替え支援実施

3.子どもの居場所づくり、医療的ケア児への支援、保育所等における性被害対策に係る設備等支援、子どもの安心・安全を確保する事業

を求めました。




#立憲民主・無所属の会 さいたま市議団

bottom of page