top of page
  • 執筆者の写真satomisasakims

【官製ワーキングプアだなんて、悲しすぎる】

更新日:5月6日


 会派で講師の先生をお呼びし、「会計年度任用職員」の処遇についてのオンライン研修に参加しました。私自身、一般質問でも学校図書館司書の働き方と処遇改善を取り上げましたが、公共サービスの多くが非正規雇用、非常勤職員に依存せざるを得ない状況にもやっとしています。その多くが女性でもあります。保育士、相談員、図書館司書・・・サービス業・専門職として市民に直接対応して最前線で活躍いただいてるのに、時給は決して高くないし、任用も1年更新で(5年まで延長できるとは言え)不安定。


 それは、もしかして、市民の中に市民サービスは安いか”ただ”が当たり前、逆に安いからこれくらいの質でもいいか?!という意識が働いてることも関係しているかもしれず。専門性を活かした働きにふさわしい正当は評価を得て、然るべき給与を得て働いていただくことが、ひいては市民サービスの向上にもつながる訳なので、ともに改善していかねばならない問題だなあと感じました。




Kommentare


bottom of page